体内の余分な水分を排出する作用により、顔や手足の浮腫を取ったり血圧を下げる利尿薬です。有効成分としてトラセミド10mgを含有しています。利尿薬ルプラックの海外ジェネリック医薬品で、同等の効果を発揮します。有効成分トラセミドは「ループ利尿薬」と呼ばれる利尿薬です。

ダイトール10mg(ルプラックジェネリック)

ホーム ダイトール10mg(ルプラックジェネリック)>7箱 1,541円 (59%お得) (20.5円/錠) 10,787円

ダイトールは体内の余分な水分を排出する作用により、顔や手足の浮腫(むくみ)を取ったり血圧を下げる利尿薬です。有効成分としてトラセミド10mgを含有しています。

ダイトールは日本の医療機関でも多く処方されている利尿薬「ルプラック」の海外ジェネリック医薬品で、同等の効果を発揮します。

有効成分トラセミドは「ループ利尿薬」と呼ばれる利尿薬です。ループ利尿薬は、幾つかの系統がある利尿薬の中でも最も強力な利尿作用を発揮します。腎臓の尿細管で塩分や水分の体内への再吸収を抑制し、尿と共に体外に排出します。

体内に貯まった過剰な水分を排出してくれるので、身体の浮腫が改善します。特に顔や足の浮腫を速やかに改善します。また、水分減少によって体内の血液量も減少することで、血液循環の役割を担う心臓の負担が減り、血圧を下げます。

利尿薬といえば「ラシックス(有効成分フロセミド)」が特に世界的に有名ですが、ダイトールはラシックスと同じ系統・同じ作用機序の利尿薬です。ラシックスよりも利尿作用が強力であることと、「低カリウム血症」という副作用が現れにくいことが特徴です。

ダイトールの有効成分トラセミドには、カリウムの排泄を抑えるカリウム保持性(抗アルドステロン作用)があります。

体内に必要な電解質であるカリウムは、強力な利尿作用により尿と共に排出されすぎてしまうと、低カリウム血症が引き起こされる恐れがあります。そのため、ラシックス服用時はカリウム欠乏に注意が必要です。

一方、トラセミドはカリウムを体内に保つことができるため、低カリウム血症の発症リスクが低いです。トラセミドは脂質代謝や耐糖能への影響も少なく、心不全の予後を改善することも知られています。