グルコバイ 痩せました

グルコバイ(Glucobay)100mg 【1箱90錠】

注意事項

本剤は25℃以下の室温で保管してください。

食直前に飲み忘れたときには食事中に服用してください。ただし、食後または空腹時には服用しないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

肝臓、腎臓、甲状腺疾患などがある場合は、事前に医師へご相談ください。
本剤の服用中も必ず食事療法、運動療法による治療を守ってください。
本剤は食事の直前に服用してください。本剤がきちんと働くためには食物と薬が一緒に消化管の中にあることが必要です。食事と薬を服用する時間が大きくずれると効果は少なくなります。
ほかの糖尿病治療薬と一緒に服用する場合、低血糖症状を起こすことがあります。
低血糖症状が起こった際は、必ずブドウ糖(10~15g)を摂るようにしてください。
血糖値を定期的に検査してください。
全身がだるい、皮膚や白目が黄色くなる、嘔吐や強い吐き気があるなどの症状が現れた場合は、速やかに医師の診察をお受けください。
放屁の増加やお腹が張ったりすることがありますが、一般には時間の経過とともに症状が消えることが多いです。ただし、症状がひどくなる場合には、医師へその旨をご相談ください。
本剤の服用中にL-アラビノース、グアバ茶ポリフェノール、トウチエキスは、なるべく摂らないようにしてください。

副作用

消化器症状(腹が張る、ガスがたまっておならが出る、おならが増える、下痢、便秘、腹痛)
肝機能異常(吐き気、嘔吐、皮膚が黄色くなる、白目が黄色くなる、尿が黄色い、かゆみ、身体がだるい、食欲不振)

グルコバイ成分

グルコバイ(Glucobay)50mg
Each Tablet Contains: Acarbose 50mg
アカルボース 50mg/錠

グルコバイ(Glucobay)100mg
Acarbose 100mg
アカルボース 100mg

グルコバイ別名(日本名)

アカルボース(ファイザー、日本ジェネリック、陽進堂、日新製薬、沢井製薬、日医工、辰巳化学、)、グルコバイ(富士フイルムファーマ)